その先の未来へ

僕たちには闘う理由がある。金ぴかのロボになっても、愛するものでいっぱいのその胸には熱いロマンチックな血が流れている。世界がいかにグローバル化しようとも、僕らを育み形作ったものたちへの敬意の表明として、それを乗り越えその先の未来を目指すんだ。

グローバル化することと、グローバルに闘うことの意味は違う。僕たちはより困難な後者を選んだ者たちの集まりだ。だからがゆえに僕たちにしかできないことがあると信じる。インターネットという武器を片手に、言語の壁を乗り越えてみんなの夢をかなえよう。前線の戦いは僕たちが引き受ける!
-- 54号(社長)談

つまり多言語でのインターネットマーケティングを熱い気持ちでご提供するということが言いたいようです。(広報)

多言語Facebookページで世界へ

海外に進出したい企業にとって、フェイスブックがもっとも有用なツールであることは間違いないでしょう。貴社の海外進出を多言語フェイスブックページの制作と運用をもってお手伝いします。英語、中国語、韓国語、そしてもちろん日本語。バンクーバーという多言語多文化環境のアドバンテージを最大限ご活用ください。

  • 関東圏大手シェアハウスチェーンのフェイスブックページです。英語での制作、英語によるウォール運用をお手伝いさせていただいております。
    フェイスブックにおいてファンとのコミュニケーションはどうあるべきか?それは企業側がファンとフラットな関係を築くことだと私たちは考えます。同プロジェクトではその考えを実践し、企業の担当者としてではなく、あくまで一個人がファンたちと日々の交流を重ねることをコンセプトとしました。結果として活発な交流が発生。フェイスブックマーケティングの成功事例と自負しております。

  • 先のシェアハウス事例の日本語版ページです。
    こちらのコンセプトは同社で活躍する物件担当者の方々にスポットライトを当てること。各担当者ごとにフェイスブックページを設けました。数多くの物件を網羅し、かつ、各物件についての情報を担当者が発信していくことで、きめ細かな交流を促します。
    また、各担当者ページ、各物件ページはすべて有機的に結合されており、豊富な情報をじっくりと閲覧してまわれる構造となっています。フェイスブックページでは珍しいタイプの大規模な事例です。

  • 大手美容医院の中国語フェイスブックページ。日本の美容最先端技術はアジアでも人気があります。同医院の高度な技術とサービスをしっかり理解していただくことをコンセプトとしました。美容医療を受ける患者さんの身になって、できる限り多くの情報をご提供し、納得の上でご利用いただくというクライアント様のお考えにそえたのではないかと思っています。
    全国の各分院と各先生達のページもすべて中国語で制作し、有機的に結び付けています。

  • 先の大手美容医院の日本語フェイスブックページです。中国向けからの翻訳版ですが、中国人と日本人の感覚の違いに配慮し、イメージの大幅な改訂をおこなっております。より涼やかに、よりクリアなイメージとし、その医療に対する誠実な姿勢を前面に出したデザインとしました。

  • 大手シェアハウスの新規物件の紹介フェイスブックページ。英語版と日本語版の制作です。同物件のクリーンなイメージを強調したデザインを心がけました。先行して運用を開始し、数多くのファンを抱える同社のオフィシャルフェイスブックページと結びつけ、ファンの流動性を高めます。

  • 先の物件フェイスブックページのタイムライン対応版です。フェイスブックページのタイムライン一斉移行にいち早く適応した形となりました。このような滞在物件の紹介には、タイムラインが非常に親和性が高いことがうかがい知れます。ご担当者のかたのマメな情報提供が、美しい写真とともにタイムライン上で逐一更新されていきます。情報の提供自体がページを充実させていくというタイムラインの特性を活かしたプロジェクトとなっています。

  • 美容関連イベントにあわせ制作されたフェイスブックページです。公式ウェブサイトとの内容の共通化を図り、ユーザーおよびファンの流動的な行動を促すことをコンセプトとしました。また、女性向けのページとなるため、明るく楽しいイメージに仕上げました。

  • 先の美容関連イベントフェイスブックページ内のお客様の声のページ。お客様それぞれの想いがしっかりと伝わるように見やすいでざいんで、楽しく読み進められることをコンセプトとしました。

これからのWEBの話しをしよう

正義の話も大切ですが、WEBやマーケティングの話しも結構重要です。そのあたり、選りすぐりの聞き上手東京スタッフがお話しをおうかがいします。お気軽に話しかけてみてください。

お問い合わせはこちら

03-4590-5677

社名
フィフティーフォー・クリエイティブ
FIFTYFOUR CREATIVE INC.
住所
7418 Magnolia Terrace, BC, Burnaby, Canada, V5E 4L1
Tel:03-4590-5677(日本) Fax:03-6862-6785
Tel:1-604-677-5477(カナダ) Fax:1-604-648-9871
代表者
米倉豪志
事業内容
多言語Facebookアプリ制作 / 多言語Facebookマーケティング
インバウンド・マーケティング / アウトバウンド・マーケティング
SNSマーケティング
iPhoneアプリ制作